検索
  • くまもと復興国際音楽祭 坂本一生

ベートーヴェンの「田園」

更新日:7月4日



10月1日、ケント・ナガノ指揮九州交響楽団演奏会でベートーヴェンの交響曲第6番「田園」が演奏されることに決定しました。

「田園」の1楽章から3楽章は平和な世界(コロナ前に例えられます)、4楽章の嵐がまさにコロナ禍の今、そして最終5楽章はコロナのあとの感謝(医療従事者ほかすべての人へ、そして神へ)、と捉えることができ、いま演奏するのにふさわしいと言えます。


*9月30日の八千代座での演奏曲の決定はいましばらくお待ち下さい。

221回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

音楽祭、残り2つとなりました

9月30日から10月3日まで4日連続で開催したくまもと復興国際音楽祭の4つのコンサートが終わってはや1週間が経ちました。 お客様から多くの感想を頂いています。それぞれのコンサートをお楽しみいただけたようです。 8月に感染が急拡大して、出演者・曲目の変更を余儀なくされお客様にはご不便をおかけすることもありましたが、皆様のご協力でここまで開催できたことに心から感謝いたします。 あとは22日と23日に人

フィナーレに出演する小学生

10月3日のフィナーレに出演する小学生の団体が決定しました。 「五福風流街ウインズ」 です。 とっても素直で素敵な演奏をしてくれます。 =団体紹介= 五福風流街ウインズは、
五福小学校の子ども15名で活動している地域バンドです。 「演奏は人格」 「音楽は思いやり」 「ご飯は3杯!」 が私たちのモットーです。
練習の時と、 遊んでいる時のみんなの顔つきは、
とても違います。 集中して音を創ったり聴い